• クレンジングによる毛穴ケア

    毛穴の引き締めなどを頑張っている人も多いですが、クレンジングの仕方が間違っていると毛穴が開きっぱなしになってしまい汚れがたまって黒ずみなどを引き起こしてしまいます。

    クレンジングの毛穴にはこちらのサイトが最適です。

    それを避けるためにもきちんとしたクレンジング選びとやり方をすることが大切です。



    クレンジングの種類はいろいろなものがあり、洗浄力や肌への負担などが変わってきます。
    オイルタイプは素早くメイクを落とすことができますが、肌への負担が大きいタイプです。
    クリームタイプは比較的肌への刺激が少なく、水分量や皮脂のバランスを崩しにくいタイプになります。
    ただし、メイクが溶けるまでの時間が長いのがデメリットです。

    ミルクタイプはクリームと同じように肌への負担が少ないタイプですが、洗浄力が弱いです。クリームタイプに比べて水分量が多いため、保湿を意識している時に効果的だとされています。
    ジェルタイプは、水分量がありサッパリ感があります。


    ただしアルコールが入っているものもあるため敏感肌などには注意が必要です。



    また、濃いメイクなどは落ちにくいため目元や口元は先にポイントリムーバーなどで落とすことが必要となります。これらを使う前にホットタオルを使って毛穴を開いた後に、クレンジングを行っていきます。
    ぬるま湯で生え際や顎のライン、小鼻などもしっかりすすぎ落としていきます。

    クレンジング後は、冷たい化粧水などで毛穴を引き締めることでトラブルを防ぐことにつながります。